月別アーカイブ: 2012年6月

定例会0003

2012年06月16日(土)の13:00~15:00、蓮田市図書館の視聴覚ホールで、定例会が開催されました。

定例会には、8名様(内2名様が女性)に参加頂きました。新規の方はいらっしゃいませんでした。雨天にもかかわらず、参加して頂いた方々に、心より御礼申し上げます。

プログラムは、自己紹介と最新情報と話し合いとフリートークで構成されました。

①【自己紹介】
●参加者全員の「名前」と「来年までの目標」を教えて頂きました。
○安定した服薬をして、今の体調を維持したいという方が多かったです。

②【最新情報】
●2012年05月27日、蓮田市健康福祉部長に、以下の意見書を郵送しました。
前回の定例会にて行ったアンケート調査の結果を、蓮田市福祉課に郵送させて頂いたことを報告致しました。郵送したのは
○「福祉施設に関する精神障害者の意見書」
○「蓮田市への要望のためのアンケート集計結果」
です。

●2012年05月27日(日)の13:00~15:15頃、さいたま市精神障害者当事者会「ウィーズ」の第6回総会に、そよ風の代表が、参加して参りました。定例会にて、ウィーズの総会資料を紹介しました。

●2012年05月30日(水)に「埼玉県精神障害者団体連合会 ポプリ」の事務局次長様から、電話連絡がありました。連絡内容は、
○「一人ぼっちをなくそう、ともに生きよう」という集まりを今年の末か、来年初め頃に行いたい。
○会場は、「特定非営利活動法人じりつ」の「ふれんだむ」の職員に「コミュニティセンター進修館」でできないか、打診している。
○各団体(ふれんだむ、ポプリ、そよ風)に発表者を選出してもらい、発表してもらうことを予定している。
※そこで、ポプリ役員が「ふれんだむ」と日程調整している間に、
<1>蓮田市からの動員(当日の会場要員を含む)をお願いしたい。
<2>「埼玉県蓮田市精神障害者当事者会そよ風」から、発表者一人を選出して欲しい。
というものでした。

●2012年05月31日に、そよ風のパンフレットの第05版が完成し、255部を医療機関、福祉施設、社会資源などに配布致しました。今まで配布したパンフレットの累計は640部になりました。

●2012年06月02日(土)の10:00~14:00頃まで、宮代のふれんだむに行ってきました。
○「特定非営利活動法人 じりつ」の代表理事にお会いして、「ポプリ」から、「ふれんだむ」と「そよ風」に参加・協力の要請があった、「ひとりぼっちをなくそうIN宮代?」について、お話を伺うことができました。代表理事には、私の先走りを指摘して頂いただけでなく、『「ひとりぼっちをなくそう・・・」の後、地域の集まりを継続できるようにしてください。』と教えて頂きました。
○ピア活動に熱心な職員の方ともお話できました。その方も代表理事の意向は把握していらして、継続するためにはいかなるものが必要かを話し合うことができました。「ふれんだむ」と「そよ風」に共通の認識が必要だということで一致しました。それはテーマなり、スローガンなり、コンセプトなるものが必要だということです。話し合いの中で「年に一回は集まろうよ!」というものが出てきました。「幸手管内(久喜市・蓮田市・幸手市・宮代町・白岡町・杉戸町)の当事者が一年に一度は集まれたらいいですね。というか、集まりましょう。」という話になりました。

●2012年06月07日(木)の12:10頃、「埼玉県精神障害者団体連合会 ポプリ」の事務局次長様に、電話しました。以下は、「そよ風」代表<そよ風>と「ポプリ」の事務局次長様<ポプリ>のやりとりです。
<そよ風>ポプリの会員になりたいのですけれども。
<ポプリ>2・3年かけて様子を見ましょう。会員になるには会費も必要ですし。
<そよ風>まだ、実績が足りないということでしょうか?
<ポプリ>いいえ。06月09日(土)にポプリの総会があって、それに間に合わないでしょうから。
<そよ風>なるほど。では、会員規約などを06月15日(金)までに郵送して頂けますか?
<ポプリ>わかりました。
<そよ風>ふれんだむの岩上様と「ひとりぼっちをなくそうIN宮代?」のことで話しました。「その集まりの後、幸手管内の集まりを毎年、継続できるようにしてください。」とのことでした。
<ポプリ>わかりました。

●2012年06月09日(土)に「ポプリ」の事務局次長様から、会員規約をFAXして頂きました。定例会にて、ポプリの会員規約を紹介しました。

③【話し合い】
●「ひとりぼっちをなくそうIN宮代(仮称)」について、皆で話し合いました。
○「一人ぼっちをなくそう、ともに生きよう」に「そよ風」は協力・参加しますか?
→昨年、ポプリ主催の集まりに行ってみたら良かったので、参加するのが良いと思います。ただ、その時の体調が心配です。→そよ風自体が地域の集まりなので、違う場所での参加の必要はないと思う。→以前ポプリのパンフレットをもらったことがあるが色々な当事者会が集結している。そよ風も柔軟な対応ができれば、そよ風自体も発展できるのではないか。ポプリの企画にのってみるのが良いと思う。→わからない。難しいと思う。→そよ風が色々なところと協力してやっていくのは良いと思います。→そよ風がポプリに協力するのは微妙ではないのか。まず、そよ風の地盤をしっかりした方がいいのでは?→そよ風が参加・協力する方が良いと思います。他のところの人と会うのは私たちの勉強になるし、相手にも何か影響を与えられるかもしれない。ただし、すぐに参加というのではなく、そよ風自体がもっと大きくなって、しっかりしてからの方が良いと思う。→この企画、来年の年初なので、良いと思う。

○当日の会場要員になってもいいという方はいらっしゃいますか?
→規模が大きすぎて無理です。→参加が決まったなら、会場要員になってもいいと思う。→会場要員になってみようと思う。→交通手段がないと、会場要員には、なれないと思う。また、あまり、経験のないことなので疲れてしまうような気がする。→その日の予定と体調によりけりですけれど、やっても良いと思います。→予定とその時の体調の良し悪しで、やっても良いと思います。→あまり気が進みません。緊張して、体調を崩してしまうのではないか、心配です。→来年の年初なので、やってみようと思う。

○当日の発表者となって、講演したい方はいらっしゃいますか?
→全員一致で、そよ風代表に講演は一任されました。

○「そよ風」がポプリに加入するべきだと思いますが、いかがですか?
→金額次第ですね。年間2000~2500円だと厳しい。→団体で年間2000~2500円なら、良いと思う。→良いと思います。→会費から捻出するか否かですが、加入すべきだと思います。→難しいと思う。→あまりあせらないで、そよ風を成熟させてから、参加で良いと思います。→一人200円位なら、加入して良いと思う。→当事者会として、加入すべきだと思う。

※時間や労力がかかるでしょうけど、皆で地域との交流を深めましょう。

④【フリートーク】個人の相談について皆で一緒に考えました。

○これはお知らせなのですが、2012年06月23日(土)の午後01時から、蓮田駅前のサイゼリヤで、茶話会を企画しているので、よろしかったら、来て下さい。

○生活保護で、仕事がなくて、仕事についてもすぐにクビになってしまう。どうしたらいいかな?
→生活保護でも、アルバイトをしている方がいる。生活保護をしていても働くことはできる。ただし、働いた分の給料は差し引かれると思う。→兄弟が働いたら、生活保護は、打ち切られるという。→あなた(問題提起した人)は働きたいの?→このままでもいいと思います。→もしも、社会のみんなが働かなかったらどうなるかな?→それは困るけど、自分は皆とはちがう。→王様より偉いね。でも、働きたいけど、クビになってしまうのが問題だね。→そう。働いても長続きしない。→最近の傾向として、人員削減が仕事になっているということもある。→難しい。取り敢えず、生活保護で、どうしようもないのではないか。→ドライバーをやっていたけど、運転免許を取り上げられたからできない。→私は、前職でプログラマやっていたから、復帰したかったけど、病気のせいで無理だと思う。→生活保護だからと言って、働けなくても、働く前のステップを踏まないといけないと思う。あるいは、ボランティアのようなことができると思う。仕事をしなくていいというのは、あきらめというか、自分を捨てているような感じがする。よく考えて、ご家族と話し合っていくべきだ。→働く以前に、まず、今の踏み台を越えてから働くといい。→あなた(問題提起した人)は難しいと思う。→あなた(問題提起した人)は、生活保護で良いと思う。仕事をするとしても、今の時代、就職は難しい。→今の自分にできることを着実にやるしかないが、あなた(問題提起した人)は無理して働く年齢ではないかもしれない。これは、皆さんに伝えたいのですが、まず、何がしたいかを考えて、それからどうすべきかを考えるべきだ。仕事は手段であって、ライフワークのようなものがあっても良いと思う。

○親のオムツ交換に苦慮している。ヘルパーが朝1時間だけしか来てくれない。
→介護経験者なので、わかるのですが、24時間の介護は難しいと思う。→私たちは親の介護に携わっていく年代だから、備えが必要ということだと思う。

○先ほどの「ポプリ」への参加・協力とリンクするけれども、今、「そよ風」は非常に厳しいと思います。パンフレット配布には限界があると思う。蓮田市の広報に「体験したい方は是非いらして下さい。」と書いてもらったらいいと思う。どうでしょうか?
→テクニカルな問題はあるけど、良いと思う。→他の刊行物はないかな?→回覧板という手もあるのでは。→自治会は連絡が取れないんだよなぁ。→市の広報に掛け合ってみたら?→そこまでやっても効果がないのではないか。→広報に載せることは非常に良いことだと思う。→良いと思うが、広報に連絡先を載せなければならない。大丈夫?→大丈夫だけど、障害者だけを対象にしてはいけないと思う。→広報に載せて、精神障害者の方に一人でも多く、勇気を出して、来てもらうのは良いと思う。→一般の方に間口を開いてないのに、広報で取り扱ってもらっていいのですか?私は定例会に当事者以外の方が来ても良いと思うけれども、「そよ風」のメンバーが開示できないから、一般の方に定例会に参加してもらうことができない。それで広報になるのでしょうか。

⑤【次回の内容】
○次回の議題は「当事者会のことを話し合う」その上で『「一人ぼっちをなくそう、ともに生きよう」に参加するかを考えよう』ということになりました。
『次回開催日時』2012年07月21日(土)、13:00~15:00 『開催場所』蓮田市図書館 視聴覚ホール