定例会0057

このエントリーをはてなブックマークに追加

埼玉県蓮田市精神障害者当事者会「そよ風」 2019年度 第01回(通算第57回)定例会
≪スローガン≫『一人では心細いですね?大丈夫。みんなでハッピーになりましょう!』
【開催日時】2019年04月20日(土)、13:00~16:00
【開催場所】蓮田市図書館、和室
【今回の流れ】①「わかちあいについて」の読み合わせ(流れ・目的・ルールの確認)→②自己紹介→③今後の予定、報告・連絡・相談→④わかちあい
※随時、休憩をとりました。
① 「わかちあいについて」の読み合わせ
☆わかちあいの流れや目的やルールを確認しました。
② 自己紹介(名前もしくはハンドルネームと、近況報告) ☆参加者5名
③ 今後の予定、報告・連絡・相談
☆2019年05月18日(土)「そよ風」定例会開催予定(13:00~16:00、図書館、和室)。
☆2019年06月15日(土)「そよ風」定例会開催予定(13:00~16:00、図書館、和室)。
※2019年04月13日(土)蓮障連の総会にて、家族会「かもめ会」が市にかけ合って、環境学習館の一室を月一回利用できるようにしたことがわかりました。詳細は後日、確認致します。
※2019年度報告書を作成しました。2018年度は、少ない予算で運営出来ています。
④ わかちあい
☆みんなでハッピーになれるよう、様々なことを一緒にわかちあいました。
☆今回のファシリテーターは「モアイ」さんでした。わかちあいのテーマを1つ挙げさせて頂きました。テーマは「今後、どのような活動をしていくのか。」でした。
≪目標≫精神障害者やその家族・親族が偏見や差別を受けることなく、精神障害者が自立(自律)できる地域社会を築く為に、情報を確実に得られるよう、互いに支え合い、助け合う場を確保する。
◎目標の実現に向けて、来年度以降、年度を1/4に分けて、PDCAサイクルに則った活動を行う。
1Q 第1四半期(4・5・6月 計画期) ← 今はこの時期です。
具体例:我々の求める精神保健福祉はどこにあり、どう利用できるのか。
2Q 第2四半期(7・8・9月 実行期)
具体例:市に要望していく。
3Q 第3四半期(10・11・12月 評価期)
具体例:要望に対する市の回答を評価する。
4Q 第4四半期(1・2・3月 改善期)
具体例:活動をどう改めるか検討する。
※蓮障連が蓮田市に提出した要望書への回答を読むと、今後、蓮障連の各団体、特に、家族会「かもめ会」やNPO法人かもめと連携して、目標を達成することが大切になってくると思われます。
※そよ風単体で市に交渉していくことも必要でしょう。皆さんは市に何を求めますか?
→これが目標の「互いに支え合い、助け合う場を確保する。」にならないとぶれてしまいます。
※そよ風の会員から社会に貢献したいという声が出てきている(例えば、アウトリーチへの参加を望んでいる)ことから、今年度は急かず・焦らず・怠らずで、着実に活動したい。

皆さんにピアサポーターがどういう学びをしているのか、モアイさん所有の資料で紹介しました。その中のJHC板橋のピアカウンセリングセミナーで行われる、「はじめの一歩」というワークを行いました。

はじめの一歩

はじめの一歩